Mr.Kabuskyの雑論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

トレードの癖を可視化するメリット

トレード日記を付けている個人投資家は多い。取引対象の銘柄や売買履歴、エントリーポイントについて自分なりに分析した結果などをノート類に書き記す。こういった作業は一見地味だが、思考過程を後で追跡できるという点でその効用は大きい。頭の中だけで物…

「仕手株」にどう向き合うか

特定銘柄が特定アカウントを中心に派手に盛り上がり、その後何事も無かったかのようにひっそりと終焉を迎えるケースは多々ある。ツイッターでは日常風景だが、必ずと言って良いほど再起不能なダメージを負う投資家が出てくる。ツイッター上で出回る株関連の…

短期目線でチャート分析を重視する意味

株式投資では、一般的に投資手法はファンダ派とテクニカル派に大別される。両者は時に互いのスタンスを否定し合い、どちらがより優れた投資手法なのかを主張する。私の個人的な意見では、二項対立的に両者を比較し、どちらがより優れた投資手法なのかをジャ…