Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

単発noteを「短期スイング概論」に吸収

私は過去のブログ記事やnoteを読み返すことはあまりない。リライトしたり、体裁を整えたりする為に眺める程度だ。大体において、私の言いたいことは一貫している。記事内容が互いに重複することがあるのは仕方ない。ただ、どれも無益な情報は載せていないつ…

現金比率を高めて、まったりと過ごす

下げ相場の時は無理にショートで儲けようとしなくていいのよ。デフレと一緒でキャッシュ握っておけば買える株数増えるんだから儲かってるのと同じ。ロングで勝てない人がショートで勝てるほど相場は甘くないわよ。ショートはロングよりはるかにタイミングが…

株の教え子

私は無償で株取引をレクチャーしている人間が何人かいる。有償だと法律的に問題があるので、完全にボランティアである。株の初心者を相手にしていると、色々と「気付き」がある。最初は誰しも知識と経験が不足しているので、かなり慎重な姿勢だ。彼らは株の…

年内はトレードを控えるかもしれない

本日、監視銘柄の多くは軟調であった。マザーズ指数は日足チャートでは方向感が定まっていない状況である。新興市場は当面の間は「長居は禁物」の精神で臨んだ方が良いだろう。基本的にはデイトレ的な発想で、強い値動きをする銘柄を中心に、値幅取りをメイ…

順張りと逆張り

個人的には、下降トレンドにある銘柄を逆張りで攻めるより、上昇トレンドにある銘柄を順張りで攻める方がリスク管理がしやすい。特に前者は時間軸に注意を払わないとならない分、落ち着いてトレードすることができない。— Mr.Kabusky (@kabu_ism) 2018年11月…

質問への回答

ブログにて回答したいと思います。少々お待ち下さい。 #peing #質問箱 https://t.co/xCwbGFZaEw— Mr.Kabusky (@kabu_ism) 2018年11月8日 ブログで質問への回答を行うので、今回は丁寧語に改めましょう。まず、結論から言うと、マインドコントロールは意識的…

相場ゲーム再開

中間選挙後はリスクオンムードに突入することを想定して、銘柄選定に着手。勝負すべき局面で勝負。上下両院で共和党が勝利すれば面白い展開になりそうだ。— Mr.Kabusky (@kabu_ism) 2018年11月6日 ここ一週間ほどは相場を休んでいた。正確には、一時銘柄を保…

「いかに損失リスクを抑えるか?」を考えよ

起き抜けの与太話である。トレードを再開するのはしばし先になりそうだ。本日もノートレである。ザラ場を監視できる状況にないので仕方がない。 ボラの大きな相場ではトレードの時間軸を短めに設定するのが基本である。暢気にトレードしていてはすぐに含み損…

常に能動的であれ

本日も与太話である。この時期の「買い」は長期目線で見るとアリなのかもしれない。ただ、その長期目線とやらがはっきりしない。来年の4月をデッドラインに据えるにしても、アノマリーだけで判断するのは少々危険のようにも見える。特に個別銘柄に限定すれば…

「短期スイング概論 実践トレード編」完成

予定より遅くなったが、note版「短期スイング概論 実践トレード編」が完成した。目次は以下の通りである。 <目次>1.短期スイングでは「成長株(=グロース株)」に投資が基本原則1‐① 「決算書」では売上高と経常利益の推移に注目すべし1‐② 銘柄選定以上にチ…