Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

久しぶりの投稿

特に何か書きたいネタがある訳ではないので、完全に与太話である。長らくブログを更新していないなと思っていたが、前回の投稿からは2週間ほどしか経っていない。ちなみに、ツイッターでも述べたが、株取引は完全に休止している。 正直、今はかなり忙しい。…

単発noteを「短期スイング概論」に吸収

私は過去のブログ記事やnoteを読み返すことはあまりない。リライトしたり、体裁を整えたりする為に眺める程度だ。大体において、私の言いたいことは一貫している。記事内容が互いに重複することがあるのは仕方ない。ただ、どれも無益な情報は載せていないつ…

現金比率を高めて、まったりと過ごす

下げ相場の時は無理にショートで儲けようとしなくていいのよ。デフレと一緒でキャッシュ握っておけば買える株数増えるんだから儲かってるのと同じ。ロングで勝てない人がショートで勝てるほど相場は甘くないわよ。ショートはロングよりはるかにタイミングが…

株の教え子

私は無償で株取引をレクチャーしている人間が何人かいる。有償だと法律的に問題があるので、完全にボランティアである。株の初心者を相手にしていると、色々と「気付き」がある。最初は誰しも知識と経験が不足しているので、かなり慎重な姿勢だ。彼らは株の…

年内はトレードを控えるかもしれない

本日、監視銘柄の多くは軟調であった。マザーズ指数は日足チャートでは方向感が定まっていない状況である。新興市場は当面の間は「長居は禁物」の精神で臨んだ方が良いだろう。基本的にはデイトレ的な発想で、強い値動きをする銘柄を中心に、値幅取りをメイ…

順張りと逆張り

個人的には、下降トレンドにある銘柄を逆張りで攻めるより、上昇トレンドにある銘柄を順張りで攻める方がリスク管理がしやすい。特に前者は時間軸に注意を払わないとならない分、落ち着いてトレードすることができない。— Mr.Kabusky (@kabu_ism) 2018年11月…

質問への回答

ブログにて回答したいと思います。少々お待ち下さい。 #peing #質問箱 https://t.co/xCwbGFZaEw— Mr.Kabusky (@kabu_ism) 2018年11月8日 ブログで質問への回答を行うので、今回は丁寧語に改めましょう。まず、結論から言うと、マインドコントロールは意識的…

相場ゲーム再開

中間選挙後はリスクオンムードに突入することを想定して、銘柄選定に着手。勝負すべき局面で勝負。上下両院で共和党が勝利すれば面白い展開になりそうだ。— Mr.Kabusky (@kabu_ism) 2018年11月6日 ここ一週間ほどは相場を休んでいた。正確には、一時銘柄を保…

「いかに損失リスクを抑えるか?」を考えよ

起き抜けの与太話である。トレードを再開するのはしばし先になりそうだ。本日もノートレである。ザラ場を監視できる状況にないので仕方がない。 ボラの大きな相場ではトレードの時間軸を短めに設定するのが基本である。暢気にトレードしていてはすぐに含み損…

常に能動的であれ

本日も与太話である。この時期の「買い」は長期目線で見るとアリなのかもしれない。ただ、その長期目線とやらがはっきりしない。来年の4月をデッドラインに据えるにしても、アノマリーだけで判断するのは少々危険のようにも見える。特に個別銘柄に限定すれば…

「短期スイング概論 実践トレード編」完成

予定より遅くなったが、note版「短期スイング概論 実践トレード編」が完成した。目次は以下の通りである。 <目次>1.短期スイングでは「成長株(=グロース株)」に投資が基本原則1‐① 「決算書」では売上高と経常利益の推移に注目すべし1‐② 銘柄選定以上にチ…

トレードに必要な知識だけを吸収すべし

米国の中間選挙後に本格的に相場復帰しようと考えている身としては、新規に書くネタは特にはない。個別銘柄についての見解も、外部環境の影響をモロに受ける以上、あまり意味をなさない。だから、書くネタがない時は過去に言い尽くした内容を再利用するよう…

日経平均のチャートから色々考えてみる

日経平均の月足チャートを10年スパンの時間軸で眺めると、20000円ラインが下値目安として想定されると思っている。ただ、このラインを明確に割ると非常にまずい展開になる。緊急搬送されるレベルだと考えて良い。 一般に、チャートが崩壊すると相場参加者の…

草稿は完成。後は誤植のチェック

note版「短期スイング概論」の草稿が完成した。本当は10月末までに書き終えたかったが、なかなか難しかったようだ。後は、全体の流れをチェックして、文言などを修正したら正式にリリースする。 一応、書き終えての感想は「疲れた」の一言である。ブログやツ…

相場に一時復帰

前回の記事で「もう一段下げた方が良い」という話をした。ここ数日で、連鎖的な売りが加速したようだ。個人の信用買い残高が大きくなると、売り込まれた時に非常に具合が悪くなる。個人投資家の多くは損切りがあまり上手ではない。 現物だから安心だ、などと…

暴落局面では「買い目線」で待機

相場全体の流れを的確に把握することは難しい。今回の世界同時株安については予兆はあった。しかし、人それぞれポジションの取り方が大きく異なる以上、即座に対応できる投資家はごく一部だったのではないだろうか。 私は短期スイングをトレード手法のメイン…

お祈りモードは時間の無駄

現在、好業績の銘柄か否かに関係なく全体的に売り込まれている。やはり、地合いには勝てない。相場全体が上昇局面にある場合はあまり気にする必要はない。個人的には、今の局面で積極的に買い煽っている人間が居たら、極めて怪しい相場観を持っていると言っ…

相場とはしばしのお別れ

本日、持ち株を全て手放した。ツイートで言及した通り、節目を割ったのが理由である。短期スイングにおいては、流れに逆らった戦い方はしない。相場全体の流れが悪い時は個別株にも悪影響が及ぶ。本来、良い銘柄でも売り込まれやすくなる。リスク管理の為だ…

相場の方向性が安定するまでは静観モード

日経平均の日足では、一目均衡表の雲の下限で下げ止まっており、目先の下値目安は22000円台前半と予想される。ただ、依然としてデッドクロスしている状態なので予断は持たない。方向性がはっきりしない局面では安易にポジションを取らないのがポリシーである…

プレミアグループ(7199) 再び上場来高値更新編

久しぶりに個別銘柄についての記事を書こう。とは言っても、特段言うべきことはない。プレミアグループについてのチャート分析は過去に何度も書いてきた。前回の記事にも書いた通り、当該銘柄についてはトレンドが完全に崩れるまで追い続ける予定である。 枚…

投資成績が安定しないのは軸がブレているから

投資の最大の目的は、資産を増やすことである。それ以上でもそれ以下でもない。正直な話、資産を増やすことができれば方法は何だって良い。もちろん、合法的な範囲に限るが、手法に優劣はない。 ただ、考えもなく他人の推奨銘柄にフリーライドし、失敗したら…

note版「短期スイング概論」の進捗状況

「短期スイング概論」をnoteにて執筆中である。価格は未定だが、今回は少し高額に設定しようかなと思っている。 その代わり、収益は全て寄付するつもりだ。noteを書いている身として言うべきか迷うところであるが、noteは全般的に内容に比べて高過ぎると思っ…

新たな銘柄探しの旅に出るとしよう

地合いが不安定な時は静観する。これは私のポリシーである。不安定とは、トレンドがはっきりしない局面のことを言う。 トレンドの方向性が明らかでない時はあまり大立ち回りしない方が良い。特にデイトレ以外だと急な潮目の変化に対応できず、波に飲み込まれ…

「他人煽り」と「軽薄な人生論」を展開するアカウントは断捨離

ミュートは便利。「他人煽り」と浅薄な内容の「自己啓発」系ツイートをTLから除去するだけで平穏になる。— Mr.Kabusky (@kabu_ism) 2018年10月14日 フォロー数を再度整理。「他人煽り」はある種のポジトークだと思うが、TL上に頻繁に流れるのは少々目障りで…

明日からの戦略

【今週読まれた記事】急落……「下値メド」と「復活の条件」は?https://t.co/RYHaop4SUT>「日経平均が2万4千、2万3千と2つの大台ラインを一気にまたいで下げてきた現状はスピード調整の域を超えている。戻りに転じても10月2日の年初来高値は抜けず2番天井を…

株はつらいよ

東証おつ日経平均 -915円東証1部 騰落上昇⬆️56下落⬇️2,050 ※全体の97%売買代金3兆7587億円世界同時株安の様相ダウ -831VIX 22.96上海株 -5%チャイナショック後の安値を下回った世界的なIT株安米国 FANG急落ナスダック -4%IT立国 台湾過去最大の下げ -6%超今…

株取引において、マイルールの設定は必須

「短期スイング論」については草稿は完成した。これから細部を詰めていこうと思っている。それはそうと、相場においてマイルールの設定は必須事項であると言える。「マイルールを設定しても、相場の流れを読めなければ意味がない」という声を過去に聞いた。…

「短期スイング概論」の概略編

ブログ記事を更新する時は、過去記事との関連をあまり意識することなく思いつくままに書いている。内容的に重複することはあっても特に気にしていない。ただ、自分の考えが記事数に応じて分散化してしまうと振り返りに困る時がある。 そこで、一度自分の「短…

困ったらチャートを眺めよう

時価総額の話はよく見るけど、その前にチャートの形状のほうが重要。時価総額が安くても騰がらないものは騰がらない。騰がらないというか騰がりにくい。— マルボロの男 (@baffaro05) October 4, 2018 短期スイングをする場合はテクニカル:ファンダメンタル…

プレミアグループ(7199) グリコ的万歳編

実際はタイトルにあるような喜び方はしていない。至って、冷静である。短期スイングの対象としてプレミアグループを追いかけてから約一か月である。基本的に長くて2週間程度の売買を意識しているので、それと比較するとなかなかの長さである。 理由は単純。…