Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

JMC(5704)8月6日現在。

f:id:mrkabusky:20180912022642j:plain


 

本日の終値は2582円。日足では、7月27日につけた大陽線の実体部分内で推移しているような状態です。直近は小幅推移しており、比較的安定した値動きと言えるのではないかと思っています。

 

一応の下値目安は、以前と同じ2429円のラインに設定します。ここを明確に割り込まない限りは、相場継続と判断して良いのではないかと思います。ただ、25日線との乖離率は17%であり、若干気になるところなので、買い基準を設定する場合には細心の注意を払いたいところです。

 

まぁ、個人的には現価格帯は超短期売買以外は、積極的に買い向かう水準ではないように見えます。特に取引の時間軸をある程度長めに設定している場合には。とりあえず、現時点では各指標を全体的に見ても、相場の方向性が明確になっていないので、取引をする場合には、投入する資金額に十分注意したいところです。

 

今後の値動きについては、直近高値の2830円を上抜けることが一つのポイントであると思います。個人的には、今の小幅推移は高値を取りに行く前の屈伸運動かと。指標的には過熱感はないのですが、25日線との乖離率が大きくなるのは具合が悪いので、短期の売りを吸収しつつチャートを整えているのではないかと思います。

 

現在、出来高は一定水準あり、相場における注目度も低くないと思います。とりあえず、多少気長に待つという心構えで、今後の値動きに期待したいころです。