Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

株式投資の勉強法【初学者編】

 f:id:mrkabusky:20180827234713j:plain

株式投資が上達する為には自分で勉強する機会を積極的に設けなければならない。しかし、ただ闇雲に学んでも期待する結果は得られないだろう。今回は、株式投資を始める際に押さえるべき勉強のポイントについて簡単に説明する。

 

1.本

f:id:mrkabusky:20180828000443j:plain

株式投資に必要な知識を身に付ける為には、関連書物を読んだ方が良い。初学者の場合、知識不足が原因で目の前の現象が何を意味しているのか分からないことが多い。

 

相場はゲーム的要素を持つ。ゲームに参加する以上、基本的な用語や知識は最低限押さえておきたい。とは言っても、分厚い専門的な本を読む必要は全くない。知識は重要だが、知識が多ければ相場に勝てるほど単純な世界ではないからだ。

 

 

では、どの程度の知識が必要か。最初に読む本としては入門書レベルで十分であると思う。株式投資を学ぶ上で最低限押さえるべき知識は大体共通している。基本的な相場用語、ローソク足の見方、四季報を読む際の見るべきポイントなどについて簡潔に説明しているものを選びたい。

 

書店の見える位置に平積みされているような話題書で事足りるだろう。株式投資に慣れてくると、書物は複数冊読むのが一般的になる。しかし、それは新たな知識を吸収するというより、単に興味があるからに過ぎないことが多い。

 

必要な知識は相場に参加することで段々と明らかになる。最初は基本的な知識だけを吸収することを目的に、割り切った使い方をしたい。

 

 

 

  

 

 

2.セミナー

f:id:mrkabusky:20180828001045j:plain

セミナーと言うと、何やら怪しい雰囲気が漂う。しかし、セミナーも使い方によっては株式投資に必要な知識を身に付ける上では役に立つ。

 

一般的に知識を習得する際には本を読むことが推奨される。私もどちらかと言うとこの立場だ。しかし、本というのは読む側の姿勢によって知識の吸収度が異なる。

 

よく見られるのは、本を最初のページから魂を込めて読み込むというものである。本というのは最初から丁寧に読まなくても良い。知識を吸収する目的はアウトプットに活かすことである。

 

 

 

アウトプットを意識したインプットでないと、効率的に知識を運用することができない。本の最初は落語でいう「まくら」であることが多い。目次から必要な事項をピックアップし、そこを重点的に読み込むことが効果的である。

 

その点、セミナーは本の目次の重要部分を優先的に教えてくれるような役割を果たす。塾や予備校で口頭で説明されて腑に落ちた経験はあるだろう。本で知識を吸収する際は、どうしても平板的な読み方になりやすい。そのデメリットを補う意味合いでセミナーがある。

 

投資成果が今ひとつなら

 

ただし、有料セミナーを手当たり次第に受講することをお勧めする訳ではない。ここは効率的に利用していきたいところだ。セミナーに参加して、吸収すべき知識のポイントや勉強する際の方向性を確認したい。ポイントさえ分かれば後は独習で十分に鍛えられるはずだ。

 

とにかく、学びのポイントさえ理解すれば、本を読む際の大きな助けになる。アウトプットで最大の効果を発揮する為に、使えるものは沢山利用するという心構えで臨みたい。

 

 

 

3.勉強会

f:id:mrkabusky:20180828001848j:plain

最後に、勉強会を開くことをお勧めしたい。勉強会と言っても少人数で構わない。互いにフリートークで相場に対する向き合い方を話し合うと、自分にはなかった視点を把握することができて非常に有意義な時間を過ごすことができる。

 

また、自分の考えを言う際には頭の中で知識を整理しなければならない。そして、相手に伝わる表現や話す順序を強制的に考えざるを得ない為、その過程で思考力が鍛えられることになる。

 

======================================================================   ファイナンシャルアカデミー 株式投資の学校 株式投資は短期的にはものすごく運に左右されますが、中長期的には努力に比例します。 ただし、せっかくの努力も正しい方向付けのもとになされないと 徒労に終わってしまう可能性もあります。 効率よく株式投資の知識を身につけたい方、 まずは、株式投資の学校の体験学習会へご参加ください! https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZNAZT+BET46Q+1IRY+25HCO3 ======================================================================

 

 勉強会を開く目的は、様々な視点を知ることに加えて自分の思考力を鍛える点にある。積極的に利用した方が良い。ただ、株式投資のスタイルというのは色々ある。出来れば、自分に近いスタイルの人間と組んだ方が有益な知識を得られやすい。

 

気をつけるべき点は、相手の意見を真っ向から否定する人間とは勉強会を開かないことだ。相手を論破することが勉強会の目的ではない。議論好きは自分に酔っているだけのナルシシストが多いので、勉強会の参加条件からは外した方が無難である。