Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

少額投資でも資産運用可能な取引ツール「WealthNavi(ウェルスナビ)」

f:id:mrkabusky:20180913230513p:plain

以前の記事でも述べたが、少額資金を運用するのが一番難易度が高い。銘柄選定を誤ると資金拘束のリスクが高まり、順当に資産を増やすという目的が達成しづらくなる。しかも、銘柄選定を適切に行う為には取引対象とする銘柄の性質を見極める力が必要になる。その能力を養成する為には取引の試行回数を多くして経験を積み、投資能力の底上げを図らなければならない。しかし、資金量が少ない分、失敗する訳にもいかない。投資の初心者の前に最初に立ちはだかる壁である。

 

少額投資でいきなり資産倍増というのは、少しばかりミラクルな展開を期待するしかない。「丁か半か」ではないが、運的要素が必要になる。運は自分でコントロールできないので、流れに身を任せるしかない。しかし、謙虚に投資に向き合いたい人間にとっては、なかなかリスキーな選択である。そこで、少額資金でも堅実に運用しつつ、資産を順当に増やせるツールはないものか。探してみたら、あった。

 

「WealthNavi」という全自動で資産運用してくれるツールである。アフィリエイト主体のブログではないので詳細な説明は省くが、初心者にとってはリスクが低い資産運用ツールだと思う。様々な金融商品が取引対象になっている。投資額も10万円から可能であり、少額投資で始められる点でも心理的ハードルは低いだろう。

 

 

株式投資でも、投資額が10万円程度で取引できる銘柄はある。ただ、堅実に資産運用するという観点から見ると、投資効率は高いとは言えない。その点、「WealthNavi」 は運用成績もなかなか良く、リターンを考えると選択肢の一つに入れても良いように思う。ちなみに、リスク許容度を設定できるので、取れるリスクの範囲内で運用できる点は魅力的だと言えよう。

 

率直に言うと、短期間で大きなリターンを求めている場合はあまり向かないかもしれない。また、全自動で資産運用するということは、自分の投資能力の向上には直接繋がらないとも言える。ただ、堅実に資産運用しつつ、なるべくリスクは低めに抑えたい場合には便利なツールである。ちなみに、私も口座は持っている。株式投資の未来は明るいと信じたいが、投資先の金融商品は分散すべき時期に段々と差し掛かっているとも思っている。

 

余談だが、値上がりする銘柄を教えてくれる投資顧問は多く存在するが、完全に玉石混交である。甘い言葉で高額な顧問料を取る悪質性の高いサイトも多い。色々調べてみると、資産を大幅に減少させるリスクのある銘柄を推奨していたり、ロスカット基準もかなりいい加減で、「プロ」なのかどうかも非常に疑わしい。具体的な名称は避けるが、そういった投資顧問に自分の資産を預けるぐらいなら、科学的根拠のある資産運用ツールを利用した方がリスクは低いと言えるだろう。