Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

株取引の手法はシンプルな方が分かりやすい

f:id:mrkabusky:20180913021417p:plain

 

字数が制約されているので、細かな話はしていないが、結論から言うとトレード手法に正解はない。

常勝できる魔法の手法があるなら私が教えて欲しいぐらいである。結局、自分のメンタルが安定する方法を選べば良いと思う。

私にとって一番リスクが低いと判断する手法はトレンドフォローである。順張りする銘柄のチャートは端的に言って形状が美しい。上昇トレンドなら、下値目安を見つけるのもそう難しくはない。

 

よくチャートを見る時に、テクニカル指標の細かな議論をしている人を見かけるが、あれは別に勝つ為に必須の思考だと思っていない。

私のやり方は実にシンプル。日足・週足(時に月足)の2~3つの時間軸を相互比較して反転ポイントを探っているだけだ。慣れれば10分ほどで出来る。「シンプル・イズ・ベスト」である。過去の反転ポイントには規則性がある。ないものもあるが、あるものを厳選すれば良いだけの話。

 

代表的なテクニカル指標は一通り知っておいた方が良いが、それを難解なパズルを解くようにこねくり回したところで答えは出ない。

我々は哲学者ではない。難解な問いに答えようとするぐらいなら、手が出せそうな問題を解いて部分点を狙った方が良い。