Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

資金管理を可視化しよう

f:id:mrkabusky:20180915001127p:plain

私は今、スイングトレードがメインなので頻繁に売買はしていない。ただ、その代わりに資金管理には気を配っている。

取引の間隔が空くと前回の売買履歴についてあまり思い出せなくなる。わざわざ、証券口座にログインして探す手間は惜しい。

以前はノート類に記録していた時期もあったが、情報の集約化という観点からは少しばかり煩雑になってしまう。【マイトレード】 を利用するようになってからは履歴を残す手間が省けるようになった。

証券口座はSBI証券をメインに、サブ口座は複数の証券を利用している。【マイトレード】 は複数の証券口座を一括に管理することができるので非常に便利である。

資産の推移をグラフ化してくれるので、客観的なデータとして重宝できる。使い方としては、購入銘柄についての簡単な分析などをメモしている。時間的な間隔が空いても、エントリーした時の根拠や心情などを履歴として残すと振り返りの材料になる。

取引対象の銘柄についての記録がその時の感情と共に残っていると、損失を出した時の敗因についても分析しやすくなる。どんなツールを使うにしても、資金管理を可視化するメリットは想像するよりも大きい。

 

関連記事:投資管理アプリの「マイトレード」は便利 - Mr.Kabuskyのブログ