Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

儲け自慢をする心理とは?

f:id:mrkabusky:20180915004722p:plain

 

個人投資家の9割は負けているのが通説だが、ツイッターの世界では何故か儲けている人間の方が多い。不思議な現象である。

ツイッターで利益報告するという行為は個人の自由なので別に良いだろう。ただ、私はあまりこういう風潮が好きではない。

利益を出すことは相場においては紛れもなく正義である。しかし、わざわざ言う必要はないだろうと内心では思っている。利益自慢は喧嘩自慢と同じく幼稚な行為だと思っているからだ。大人ならもう少し紳士的でありたいものである。

私については、「視点」を大事にしてツイートするようにしている。残念ながら、過去のツイートは消してしまったので紹介できないが、去年までは4000ツイートほど銘柄分析についての投稿をしていた。今後も機会があれば、銘柄についての分析も行っていきたい。

ところで、私はブログを始めてから株クラ以外に、ブロガー界隈にも少し顔を出している。勉強の為である。まぁ、形は違えど両者は似ている。

「月間〇〇PV、利益△△万円」など数字を全面的に出して自分をアピールしている。数字は普遍的なメッセージなのでインパクトを与えるには十分だ。稼ぐ能力はセールスポイントになるので、そうする心理は理解できなくもない。現時点では、学べるところは学ぼうという姿勢でブロガー界隈を眺めている。

ちなみに、ブロガー界隈では「サラリーマン的生き方VSフリーランス的生き方」という構図で争いが勃発しているが、なかなか興味深い。自分の生き方を自分の意思で選択することができればどちらでも構わないと思うが、両者の溝はなかなか深い。

まぁ、ブロガーがアフィリエイトで稼げるのも、サラリーマン的生き方をしている人たちの存在あってのことだと思うのだが…