Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

オハラ(5218) 新たに注目編

f:id:mrkabusky:20180920061353p:plain

 

有料noteを初めて執筆した。なかなか骨の折れる作業である。ご興味のある方は私のツイッターのプロフィール欄から飛んでみて欲しい。

内容的には初心者向けであるが、ブログとは若干趣を異にしている。中の人が複数人居るという意味ではない。有料noteでは投資に関する私自身の本音を語る場にしたいと思っている。

テクニカル的な話などは一応こちらで完結するようにする。このブログと共に、信頼できる媒体にしていきたい。

 

 

それはそうと、新たに注目している銘柄を紹介する。テクニカル面については現状は何とも言えない。チャートの形状はツイートの通りだが、現時点(9月19日終値)では、買いシグナルは出ていない。相場の方向性はまだ不透明だと言って良い。

ただ、長期的な視点で見ると上昇トレンドを堅持しているので期待値はそれなりに高い。「それなりに」ということはまだ確証が持てないからだ。

とは言っても、3か月スパンで見た日足の一目均衡表では雲を上抜けている。現在、一時的に下落しているが反転する可能性は十分ある。

転換線辺りを反転する一つのポイントに設定すると、3000円を少し下回る辺りと言えよう。仮にこのラインを割り込んでも、2800円ラインで反発するのが濃厚だと予想している。

現時点での終値が3030円(9月19日)なので、下値目安は限定的であると言える。ただ、需給のバランスが崩れると私の予想はただの戯れ言と化すので、相場の流れに沿ったトレードをすることを最優先に考えてもらいたい。