Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

シェアリングテクノロジー(3989) 今後の値動きに期待編

f:id:mrkabusky:20180920233540p:plain

※年初来高値2186円(8月8日)→2327円(7月19日)に訂正

 

軽い分析はツイートの通りである。現時点では、売りシグナルの数が若干多いものの、トレンドがどちらの方向に行くかはまだ判明していない。

ただ、日足の一目均衡表では、雲の下限で下げ止まり、もみ合いを経てから上昇に転じている。直近でも、転換線辺りで反転しており、短期的には上げ足を速める可能性は高いと予想している。

その反面、価格帯別出来高の件で言うと、現価格帯の層は厚いことから、心理的な壁にはなっていると言える。ただ、明確に上抜けることでその懸念は払拭されると思う。その場合は、新たな買い手の出現が期待されるだろう。

まぁ、あくまで推測の域を出ないが、経験則的には年初来高値2327円に向かう可能性は高いと見ているので、今後の値動きに期待したいところである。