Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

有料noteを始めて思うこと

f:id:mrkabusky:20180922030850p:plain

最近、有料noteを始めた。個人投資家が有料noteを始めると「稼いでいないのではないか?」と思われそうだが、そうではない。

 

まぁ、信じるか信じないかはあなた次第だが、新しいことに挑戦してみたくなったのである。情報をまとまった量で発信するにはWeb媒体は便利なツールである。

 

自分の考えを記録に残すことで、思考力を有効に鍛えることができる。投資は理屈だけではないが、雰囲気だけで投資をしても必ず行き詰る。思考力は投資においてはマストだ。

 

ツイッターでは去年まで銘柄分析について積極的に発信をしていたが、分量的に物足りなさを感じていた。総合的なアウトプット力を鍛えるにはやはりそれ相応の媒体が必要である。

 

ブログは今後も継続していくが、有料noteの方にも注力したいと思っている。有料となると、あまり不適切な情報を流す訳にはいかなくなる。思考力が大事だ、と言っておきながら適当なことを言っているとあまり思われたくはない。値段設定をすると尚更である。

 

それはそうと、noteの株式投資のカテゴリーを検索してみて欲しい。はっきり言って、価格設定が法外ではないか?と思われる人物がままいる。1万円の価格設定など胡散臭い情報商材のニオイがしないでもない。

 

まぁ、実際に購入してはいないので内容面は分からないが、私ならバフェットやオニールの本を買うことを選ぶ。そういった意味では、私の有料noteは良心的な価格設定になっている。1部324円である。なぜか消費税も入れてみた。

 

字数的なことも考慮に入れているが、まぁ現時点では妥当ではないかと思っている。ちなみに、先ほど新たな有料記事を書いた。プレミアグループについての記事である。

 

チャート分析についてはこのブログでも言及しているが、実際の売買戦略についても書いている。いつも私が実践していることを文章化しただけではあるが。

 

投資手法はシンプルな方が良い。難しいことを云々考えても上手くはいかない。専門的な知識を振り回すよりも、基本的な知識を組み合わせて目の前の現象を眺める方が利口である。有料noteでは、ブログとはまた異なる記事を提供したいと思っている。今後はコンテンツの充実化を目指し、真剣に取り組んでいきたい。