Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

甘えた「投資家」は1ミリも成長しない

f:id:mrkabusky:20180926010528p:plain

あるツイートが目に入った。本人のプライバシーを考慮してここでは晒さないが、まぁ控えめに言っても「腑抜けた」内容である。有料noteにも似たようなことを書いたので被らないように配慮するが、真剣に相場に臨む人間にとっては、なるべく視界から遠ざけたい存在である。

勉強もロクにせずに、試験に出そうなところを聞きまくっている輩と似ている。自分の利益になることしか考えてないので、非常にタチが悪い。良い大人ならこっそりと情報を入手すれば良い。ストレートに聞くのは下品だ。

たとえ、「煽り屋」が銘柄を連呼していても、スルー力が鍛えられていれば普通に眺められる。トレードしたいならこっそりすれば良い。私も「煽り屋」の銘柄は何度も売買してきた。承知の上であれば自己責任で取り組めば良いだけだ。

大体、他人に値上がりする銘柄を聞く輩は「投資家」とは言えない。「投機家」である。ギャンブラーだ。株にはギャンブルの要素もあるので、投機的判断も時にはするが、それをメインに据えたら今後1ミリも成長しないだろう。まぁ、いつの時代もそういう輩は雨後の筍のように出てきているから、今後も居なくなることはないだろう。

 

 

関連記事:株に向かない人の口癖 「信じてホールドします!」|Mr.Kabuskyの投資論|note