Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

株取引において、マイルールの設定は必須

f:id:mrkabusky:20181008214450p:plain

「短期スイング論」については草稿は完成した。これから細部を詰めていこうと思っている。それはそうと、相場においてマイルールの設定は必須事項であると言える。「マイルールを設定しても、相場の流れを読めなければ意味がない」という声を過去に聞いた。というより、過去に私のツイートに対して上記の内容を付して間接的に批判されたことがある。

マイルールを設定しても、その通りに実行できるとは限らない。だから、相場の流れに身を委ねて柔軟な対応をすべきだ、とでも言いたかったのだろう。私はあえて直接的な反論はしなかったが、「そんなことは百も承知だ」と内心では思っていた。

何事においてもそうだが、「型がなければ型破りな行動はできない」と思っている。自分の中で明確な基準を設定しなければ一貫した行動を取ることは不可能だ。柔軟な行動力は明確な基準があってこそ機能する。「相場の流れに身を任せる」という言葉は言うは易いが、「じゃあ、いったいどうやってその行動を可能にするのか?」に対する答えとしては何の正解も提示していない。

まぁ、相場においては正解を予め知ることはできない以上、結果から「正解だった」と判断するしかない。ただ、行動基準を設定することは「相場の流れに身を任せる」という非常に曖昧な言葉だけでお茶を濁すよりかは100倍マシであるだろう。

とにかく、そういうことも含めて「短期スイング論」では私なりの行動基準について記すことにした。あまり情報を詰め込み過ぎることなく、全体として実践的かつ体系的な投資論を展開できたら良いなと思っている。

 

関連記事:短期スイング概論|Mr.Kabuskyの投資論|note