Mr.Kabuskyの投資論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

草稿は完成。後は誤植のチェック

note版「短期スイング概論」の草稿が完成した。本当は10月末までに書き終えたかったが、なかなか難しかったようだ。後は、全体の流れをチェックして、文言などを修正したら正式にリリースする。

一応、書き終えての感想は「疲れた」の一言である。ブログやツイッターを通じて、これまで基本的な投資戦略については語ってきた。それを体系的にまとめ直したのが今回のnoteである。

私はこれまで有料noteについてはかなり否定的な立場であった。投資家たる者が、有料noteを販売すべきでないと考えていた。トレードで稼げない人間がセミナー屋になる、という考えは少なからずあった。

ただ、私も近しい人間にトレードのアドバイスをすることがある。彼らについては「勝って欲しい」と心底思っている。やはり、人情がある以上、他人を出し抜けばそれで良いという考えにはならない。

もちろん、そういった冷徹に見える姿勢はトレードにおいては必要である。皆んな仲良く、というのは現実問題として難しい。ただ、真摯に相場に向き合いたい人間は応援したい。今回はそういう意味も込めて、丁寧に書いたつもりだ。

字数的には2万字を超えた。本当は1万字程度にしようと思っていたが、書いていくうちに数項目追加することになった。文章を書くことには抵抗はないが、膨大な量を記述するのはやはり骨が折れるものだ。

今回のnoteは、実際に私が行っている手法とほぼ同じである。手の内を明かす、とでも言って良い。もちろん、微修正をしながら実践しているので細かな部分では多少の誤差はある。ただ、基本的な姿勢はずっと変わっていない。

あまり多くの人間に読んで欲しいと思っているわけではないので、価格設定は高めにするつもりである。私利私欲には興味はない。当初の予定通り、今回のnoteについては収益を全額寄付するつもりである。

今は相場を意識的に休んでいるが、また勝機が到来したら積極的に参戦したい。