Mr.Kabuskyの雑論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

3Dマトリックス(7777)

f:id:mrkabusky:20190422235643j:image

※詳細な分析は省き、簡易的な分析のみを記す

上記のチャート図が示す通り、現在は基準線付近で株価が推移している。チャートの形状自体は悪くはないが、テクニカル的には今後の方向性はまだ分からないと言ったところである。現時点の戦略としては、仮に買いでエントリーする場合でも、打診買い程度に留めておいた方が良いように思う。様子見しつつ、明確に上値を試した局面でエントリーしても遅くはないだろう。

f:id:mrkabusky:20190423000330j:image

ちなみに、価格帯別出来高を見ると、現価格帯での商いが大きいことが分かる。明確に現価格帯を割り込んだら上値抵抗帯として機能するので、具合は悪い。反対に、サポートとして機能すれば直近高値932円(2019年4月16日)をターゲットに、再度上値を試す展開が期待できるだろう。

とりあえず、現時点では株価の方向性はまだ分からないので、仮に買いでエントリーする場合でも無理のないポジションで臨みたいところである。