Mr.Kabuskyの雑論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

駅探(3646)

f:id:mrkabusky:20190423004634j:image

※詳細な分析は省き、簡易的な分析のみを記す

結論から言うと、「判断が難しくエントリーは微妙」である。現在、株価は雲下限付近を推移している。抵抗帯となる雲自体は厚くはないので、雲上限となる900円ラインを明確に上抜けてからエントリーを検討しても遅くはないように思う。ただ、転換線がやや下向き加減なので注意が必要である。私が仮にエントリーを検討するにしても、雲上限を明確に上抜けるまでは様子見するだろう。

雲上限を明確に上抜けば、直近高値1062円(2019年4月12日)を目指す展開になることが予想される。

f:id:mrkabusky:20190423005341j:image

ちなみに、価格帯別出来高を見ても、現価格帯で失速すると上値が重くなる。したがって、無理な判断は控えつつ、仮に雲上限を上抜ける展開が見えてくれば、その時に初めてエントリーを検討すれば良いだろう。