Mr.Kabuskyの雑論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「Mr. Kabuskyの投資論」(https://note.mu/mr_kabusky)とツイッター(@kabu_ism)で、投資についての個人的な考えを発信しています。

TOEICの勉強を再開

去年、一時期TOEICの勉強を開始したが、その後受験する必要性がなくなったので断念した。なので、私は現時点でTOEICは未受験であり、スコアも未知数である。

ちなみに、過去に英語の資格試験を受験したことは英検以外に記憶がない。英検4級を中学2年の時に受けたが、見事に落ちた。不合格者の中でもランク付けされており、その時私は最上位のAランクだった。AもBも落ちたことに変わりなく、喜ぶべきことは微塵もないはずだが、「落ちたけど、良い線まで行ったなぁ」と謎に自信を深め、妙に満足していたことを思い出す。それ以降は一度も受けた記憶はない。

その後、大学受験の時に一念発起して、英語はそれなりに勉強した。勉強してみて思ったのは、やはり文法をベースに英文全体を構造的に読む力は重要だということである。文法力が根底になければ、英語はただの記号の羅列である。その頃、妙に理屈っぽくなっていた私は、英語を構造的に読むことに魅了され、文法的に解析することに喜びを感じていた。端的に言うと、変態である。

ただ、その時に培った文法力をベースに英文を構造的に読む力は今でも活きている。あとは、必要に応じて語彙力を身に付ければ、読む力に関してはより深化させられるのではないかと思っている。タイトルでは、「TOEICの勉強を再開」と書いているが、TOEICの勉強は肩慣らしの意味合いが強い。

TOEICを手始めに、他の英語の資格試験を順番に受験していきたいと思っている。最終的には、準ネイティブレベルにまで英語力を高めて、英語でシュールなジョークを言って周りの人達を困惑させたい。それまでの軌跡を適宜ブログに記して行こうと思う。