Mr.Kabuskyの雑論

個人投資家 / 株式投資 / テクニカル分析をメインに、短期スイングでトレード / note版 「短期スイング概論」(https://note.mu/mr_kabusky/n/nd297d59032e2)でメイン手法についての個人的な考えを発信。

男なら黙ってスプラトゥーン

f:id:mrkabusky:20180917202540p:plain

Switch版(https://amzn.to/2WaDM3B)「スプラトゥーン2」(https://amzn.to/2JuFUx5)を発売直後からほぼ毎日のようにプレイしている。一回あたりのプレイ時間自体は長くはないが、たとえ日々の雑務に忙殺されていても、スプラトゥーンをプレイしなかった期間はあまりない。義務教育レベルにルーティン化していると言っても過言ではない。

ゲームを知らない方は下記の動画で予習してもらいたい。ゲームのルール自体はシンプルで、「4対4のチーム戦で、3分の制限時間内に相手チームよりもペンキを塗った面積が広い方が勝ち」である。これは「ナワバリバトル」についてのルールで、「ガチマッチ」になるとプレイスタイルによってルールは異なる。

私は「ガチアサリ×ショッツル鉱山」の組み合わせが好きである。理由は特にない。ステージ的に自由自在に動き回れる広いスペースがあるから好きなのかもしれない。「ガチアサリ」は玉入れ的なゲームで、拾ったアサリを敵陣に設置してある玉入れに放り込む。ただ、それまでの過程で知恵を働かせながら、機敏に動き回る必要がある。そして、敵の間隙をついてカウントを取り、勝利に導く。非常にスリリングなゲームだ。

「ガチマッチ」が好きだが、それ以上に熱心に取り組んでいるのが、「クマサン商会」での「バイト」だ。控えめに言っても、面白い。このステージでは仲間との協調性が求められる。一つの目標に向かって、互いに力を合わせながら戦略的に行動する。時に仲間を助ける為に自分が犠牲になることもある。

スプラトゥーン全体に言えることだが、ただ闇雲にゲームをしてもあまり上手くは行かず、どう効果的に動けばゲームを有利に展開できるのかを常に考えさせられる。一度やってみれば、その面白さと奥深さが十分に理解できるだろう。是非、購入することをおススメしたい。いや、マストアイテムと言える。

 


スプラトゥーン2 紹介映像