Kabusky.com

個人投資家 / 株式投資 / ジャンルを問わず、あらゆるテーマについて語ります。

株のトレードで、メンタルのコントロールを高めるには?

f:id:mrkabusky:20180817003438j:plain



 

マインドコントロール=メンタルコントロールと読み替えて、この質問に対する私の意見を述べようと思います。今回の記事では、株のトレードでメンタルが不安定になる原因とそれに対する解決方法について簡単に説明します。項目は以下の通りです。

 

 

 

 メンタルが不安定になる時とは?

f:id:mrkabusky:20180816023312j:plain

株のトレードにおいて、メンタルのコントロールは非常に重要です。よく言われるように、メンタルが不安定になるのは、「無理なポジションを取った時」「感情的な判断でエントリーした時」「事前にリサーチすることなく他人の推奨銘柄を購入した時」などが挙げられます。

 

こういった状況では、目の前の現象をシンプルに捉えることが難しく、感情的に眺めてしまいやすくなります。ここで、一つのツイートを紹介します。

 

 

これはFXのトレードについてのツイートですが、株のトレードにおいても同様のことが言えます。

 

自分の想定したシナリオ通りの展開になることはあまりなく、仮にシナリオとは異なる展開になった時、どうすべきか非常に迷うところです。

 

予め設定した基準に沿って機械的に判断できることが望ましいですが、なかなか思い切った決断ができないのが普通です。

 

ここで、メンタルのコントロールを困難にする要因が複数あった場合、機械的な判断はさらに難しくなります。では、どうすれば良いのでしょうか。

 

 「よく分からない局面で、無理に勝負する」ことを避ける

f:id:mrkabusky:20180903002637j:plain

結論から言うと、こういったメンタルを不安定にさせる要因をなるべく減らすことによって、メンタルのコントロールは可能になります。

 

大抵の場合、メンタルが不安定になるのは、「よく分からない局面で、無理に勝負する」ことが多いように感じます。

 

勿論、100%の確信をもってエントリーすることはあまりなく、優秀なトレーダーの多くは知識と経験則を基に、可能性の高い選択肢を感覚的に選んでいるように見えます。

 

ただ、その場合でもエントリーする際はなるべく客観的な指標を重視しているでしょう。株価だけでトレードすることほどリスキーなことはありません。

 

ある程度、客観性のある指標を重視しつつ、過去の経験則と照らし合わせて、リスクが取れると判断した場合に勝負をしかけているのです。

 

 過去の名著に学ぶ

f:id:mrkabusky:20180820233656j:plain

メンタルのコントロールを安定させる為には、過去の名著から学ぶのも一つの手段です。トレード関連の名著には、メンタルを不安定にさせる要因とその対策について、具体的なエピソードを交えながら書かれています。

 

ただ、参考になる記述は時に抽象的であり、曖昧で腑に落ちない場合もあるでしょう。ただ、名著が名著たる理由は、内容が時代を超えても通じる、ある種の普遍性があるということです。

 

書いてある内容が当初はピンと来なくても、経験値が積み重なると深く理解できることはよくあります。時代は異なれど、考え方の根本は現代においても通じます。

 

こうした名著はメンタルのコントロールを高める際に大きな手助けになってくれるでしょう。

 

過去記事「目の前の株価に惑わされることなく、冷静さを保ち、メンタルを整える為には? - Kabusky.com」にメンタルのコントロールに役立つ本を紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

 

投資方法は自分の性格と生活サイクルに応じて決定すべき

f:id:mrkabusky:20180910224808j:plain

次に、「性格で自分の時間軸に合った投資方法を行うべきでしょうか?」に対しては「自分の性格と生活サイクルに応じて投資方法を決定すべき」だというのが私の回答です。

 

経験上、自分の性格と現時点の生活サイクルを考慮して投資方法を決定した方が上手く行きます。

 

これは、メンタルのコントロールと表裏一体の関係にあると言えるでしょう。仮に兼業でザラ場を監視できない状況下でデイトレードをしても、値動きが気になって感情的な判断をしてしまいやすくなります。

 

デイトレードは瞬時の判断力が求められるので、常に目の前のチャートとにらめっこしなければなりません。

 

ザラ場は監視できなくても平気な性格だ、というなら話は別ですが、通常は値動きが気になって仕方がないはずです。

 

まとめ

以上のことを踏まえると、株のトレードで、メンタルのコントロールを高めるには

 

  • よくわからない局面で、無理に勝負しないこと
  • 過去の名著に学ぶこと
  • 自分の性格と生活サイクルに応じて投資方法を決定すること

 

が重要であると言えます。